リキュア鍼灸マッサージ治療院


リキュア鍼灸マッサージ治療院
ReCure Acupuncture Clinic

マッサージ
鍼灸治療
整体
カッピング
指圧
骨盤調整

リキュア鍼灸マッサージ治療院トップよくある質問
 
                
■よくある質問

マッサージQ&A

 
Q.マッサージは痛いですか?

痛くやってもらわないと効いた気がしないという方もいらっしゃいますが、逆にきつくやるほど筋肉が堅くなってしまうので、痛いマッサージよりも、痛気持ちいいくらいが良いです。よって怖いくらい痛いということはありません。

Q.何日に一回ぐらいマッサージは受けれるの?

これは症状によって変わってきますので、これだという結論がありませんが、患者様の傾向としてどうしてもつらくなってマッサージを受けられるケースが多いですが、そこまで体が負担がかかっているとなかなかすぐには疲れや痛みはとれません。どちらかといえば、ちょっと疲れてきたなと感じるくらいにマッサージを受けられるのをおすすめします。
 
Q.マッサージを受ける際に、気をつけることはありますか?

現在どのような病気があるか、又はどのようなお薬を服用しているかを治療を受ける前に教えてください。又、ペースメーカを埋め込んでいたり、感染症を持っている方も必ず教えてください。マッサージを受ける際は、食事や運動、入浴前後は一時間くらいあけられることをおすすめします。又、飲酒や発熱時はマッサージはお避け下さい。


Q.マッサージはどのような疾患に効果がありますか?

マッサージには次の様なさまざまな効果があります。
★疼痛の緩和(痛み・神経痛・関節痛)などマッサージにより疼痛を緩和させます。
★血液・リンパなどの循環促進・心肺機能の改善
★関節拘縮の予防・改善
★自律神経のバランス調整(自律神経調整により内臓や血液、免疫のバランスも向上)

主な症状に対する効果
■不定愁訴症候群
疲れ 肩こり 頭痛 めまい 慢性胃腸病 便秘 腰痛 生理痛 不眠症 冷え性
■手足の痛みやしびれ
膝の痛み 五十肩(四十肩) 運動障害(野球肘 テニス肘 水泳での肩の痛み)
神経痛(三叉神経痛 肋間神経痛 坐骨神経痛など)
脳卒中(脳出血 脳梗塞 クモ膜下出血)のリハビリ
顔面神経麻痺 骨折後遺症
足や手のむくみ改善

などがありますが、マッサージすることによる一番の効果は疲労回復が大きいと思います。
上記の症状であまりにもつらい場合はマッサージと併せて鍼灸治療もおすすめします。

Q.マッサージを受ける前に用意するものはありますか?

ベットなどはこちらが用意しますので、動きやすい服装でお願いします。ジーパンなどは避けてください。ジャージやスウェットなどをおすすめします。

Q.料金はどうなっていますか?

マッサージは一時間6000円になります。延長は10分1000円になります。

Q.健康保険は利用できますか?

脳内出血による麻痺・ 神経痛・関節リウマチ・頚腕症候群(頸腕症候群)・高血圧・関節拘縮・パーキンソン病 等です。
※骨折や手術後の障害や脳血管障害、例えば脳梗塞などの後遺症などが対象です。関節が硬くて動かない、又は動きが悪い、筋肉が麻痺して、自由に動けない等が健康保険の対象です。詳細はお問い合わせくだい。

鍼灸Q&A

Q.鍼は消毒されていますか?

使用する鍼は、すべて滅菌済みの使い捨て鍼ですので、安心・安全です。もちろん、鍼を使用する際には、皮膚もアルコールで消毒いたします。

 

Q.鍼は痛いですか?

鍼は痛いというイメージがかなり強いと思います。実際には、鍼はほとんど痛くないです。鍼がいたいというイメージは、注射針や縫い針からきていると思いますが、鍼はそれらよりもはるかに細く、髪の毛の細さをイメージしていただくといいでしょう。実際の鍼は太さがよく使うもので直径0.12mm〜0.24mmくらいです。私が使用するのは、1番鍼(0.16mm)か、2番鍼(0.18mm)がほとんどです。しかし、当然、症状などによっては、3番鍼以上を使うこともありますのですが、痛いのが苦手という方には、極力痛くないように施術しますし、初めてで不安という方には、1番鍼を使用して安心していただくようにしています。だから安心して鍼灸治療をお受けください。


鍼のサイズなどに関する説明
 
Q.鍼灸治療を受ける際に、気をつけることはありますか?

現在どのような病気があるか、又はどのようなお薬を服用しているかを治療を受ける前に教えてください。又、ペースメーカを埋め込んでいたり、感染症を持っている方も必ず教えてください。鍼灸治療を受ける際は、食事や運動、入浴前後は一時間くらいあけて治療されることをおすすめします。又、発熱時は鍼灸治療はお避け下さい。

Q.鍼でエイズや肝炎などの感染症になることはありますか?

当鍼灸院では、滅菌された使い捨ての鍼を使用しているために感染することはありません。安心して鍼灸治療をお受けください。

Q.鍼灸治療はどんな症状に効果がありますか?

一般的に鍼灸といえば、肩こりや腰痛、神経痛などにしか効果が無いように思われていますが、WHO(世界保健機関)で鍼灸治療の有効性を認めた病気には、次ぎのものを挙げています。

神経系疾患
神経痛 神経麻痺 脳卒中後遺症 自律神経失調症 頭痛 めまい 不眠 神経症 ノイローゼ

神経系疾患
関節炎 リウマチ 頚肩腕症候群 頚椎捻挫後遺症 五十肩 腱鞘炎 腰痛 外傷の後遺症(骨折,打撲,むちうち,捻挫)

循環器系疾患
心臓神経症 動脈硬化症 高血圧低血圧 動悸 息切れ

呼吸器系疾患
気管支炎 喘息 風邪および予防

消化器系疾患
胃腸病(胃炎 消化不良 胃下垂 胃酸過多 下痢 便秘)胆嚢炎 肝機能障害 肝炎 胃十二指腸潰瘍

代謝内分泌系疾患
バセドウ氏病 糖尿病 痛風 脚気 貧血

生殖・泌尿器系疾患
膀胱炎 尿道炎 性機能障害 尿閉 腎炎 前立腺肥大

婦人科系疾患

更年期障害 乳腺炎 生理痛 月経不順 冷え性 不妊症 逆子

耳鼻咽頭科系疾患
中耳炎 耳鳴 難聴 メニエール病 鼻炎

眼科系疾患
眼精疲労 仮性近視 結膜炎 かすみ目 ものもらい

小児科疾患
小児神経症(夜泣き かんの虫
消化不良 食欲不振 不眠)小児喘息 夜尿症 虚弱体質の改善

などがありますが、これらをみても鍼灸の効果の有用性の幅広さがわかります。鍼灸治療の目的は症状改善と同時に体質改善があります(体質改善により症状が楽になるといっても過言ではありません)。だから、鍼灸治療はさまざまな症状に発揮するといえます。

Q.鍼は慢性的な症状にしか効かないのでしょうか?

鍼といえば、肩こりや腰痛、リューマチや神経痛というイメージがありますね。しかし、鍼は急性の病にも効果を発揮します。ギックリ腰や五十肩などにも強い味方です。もちろんアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などの免疫疾患には体質改善を期待できます。

Q.治療間隔はどれくらいがいいですか?

回数は、人や症状により程度の差が異なるのでどれくらいとはっきりと言えませんが、急性のものは早く、慢性のものは時間がかかります。始めのうちは間隔をつめて、徐々にペースをあけていく感じがいいと思います。ただし、急性のものは毎日やられたほうが効果が高いです。

Q.鍼はどれくらい深く刺しますか?又、鍼は刺しっぱなしですか?

どれくらい深く刺すのかは、症状や部位によって異なりますが、浅くて0.5cn程度、深くても1〜3cm程度です。患者様によってはほとんど刺さない程度で触れる感じで刺す場合もあります。

Q.お灸は熱いですか?また、跡は残りませんか?

熱いと感じるよりも暖かくて心地がよい感じです。その方に、あったお灸を使いますし、また、皮膚の強弱に応じて時間も変えていきますので安心して受けれます。跡は、直接お灸を皮膚に置くわけではないので、残ることはほとんどありません、稀に、肌がすごい弱いかた
は残る可能性はありますが、そういう方は事前に言っていただければ、熱さを感じ時点ではずしますので安心して受けていただけます。また、残ったとしても、肌に直接お灸をするわけではないので、数週間〜二ヶ月もすれば、お灸のあとは自然に消えていきます。

Q.どのような目的に鍼灸施術をされていますか?

患者様によって症状・体質が違うので、一人一人にあったやり方で施術(オーダーメイド鍼灸)しますが、次が主な目的です。
自己免疫力を高める
病気になる前に予防
体質改善

Q.鍼灸治療を受ける際に用意するものはありますか?

ベットなどはこちらが用意しますので、痛いところが見えるような服装,動きやすい服装でお願いします。ジーパンなどは避けてください。

Q.金属アレルギーですが、はりをしても大丈夫でしょうか?

金属アレルギーは、継続して金属に接触する事で引き起こされるものです。鍼は皮膚との接触面が非常に小さく短時間ですので全く問題はありません。


Q.治療にかかる時間や料金はどうなっていますか?

鍼灸治療は基本的には一時間6000円になっています。延長もありますが、ほとんど延長はないといっていいです。患者様がどうしても延長といわれるならお受けすることもありますが、時間が長ければよいと言うことではなく、逆に過度の刺激量で痛くなったりすることもあるので症状にもよりますが、一時間で終わります。初診時は患者様がどういう症状などと知る必要がありますので、少し時間がかかるときがありますが、基本的には延長料金はいただいておりません。

Q.健康保険は利用できますか?

医師の同意書が必要になりますが、利用できます。対象となる疾患は、神経痛,四十肩,五十肩,腰痛,頚腕症候群,関節症,リウマチ,頚椎捻挫後遺症です。詳細はお問い合わせください。


総合的な質問

Q.出張って不安なんだけど大丈夫ですか?

出張治療が初めての方や、少し心配という方にも安心していただくように、ReCureでは、治療の内容を明確にお伝えするようにしています。また、依頼する前には内容について納得いただくまで質問していただけますので、少しでも気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。どうしても、一人で受けるのは心配な方は、二人で一緒に受けるコースをお勧めしております。


Q.着替えなどはいりますか?

ジャージやスウェットなど伸縮性があるものが望ましいですが、ゆったりできるものなら大丈夫です。ジーパンなど硬いものはなるべく避けていただくと有難いです。

Q.どういう時に出張治療は有効ですか?

マッサージや鍼灸治療はこういうときに有効です
病院に行くほどでもない時
病院で行う治療では効果が望めない場合、又、効果が薄い時、ただ、この場合は症状によりますのでご相談ください。

リラックス 、心の安らぎを求める場合。
具体的にいうと
マッサージや鍼灸治療のニーズとして重要視されるものに、肩こりや頭痛、腰痛などの痛みなどがありますが、これらは、不定愁訴と言われています。このように、特に目立った病名がつかない、体のトラブルが対象になります。つらい肩こり、デスクワークによる目の疲れ、腰の痛みなど日常の中で起こるトラブルに効果を発揮
します。又、胃が疲れているとき、自律神経のバランス調整、便秘などにも効果があります。

Q.どれくらいで治りますか?

治療に要する期間は、病気の種類や状態(症状の程度、生活環境、年齢)によって異なりますが、若い方は回復が早く、慢性化した病気ではある程度の期間を要しますが、ほとんどの症状で治療していくうちに症状が軽くなったり痛みがなくなったりすることが多いです。

Q.お支払い方法

施術が終わりましたら、スタッフにその場でお支払いをお願い致します。お支払方法は現金のみとなります。デビットカード、クレジットカード等はお使い頂けません。
領収書が必要な場合は、予約時にお申し出下さい。




 
copyright(c) 2005 recure acupuncture clinic all rignts reserved