リキュア鍼灸マッサージ治療院


リキュア鍼灸マッサージ治療院
ReCure Acupuncture Clinic

マッサージ
鍼灸治療
整体
カッピング
指圧
骨盤調整

リキュア鍼灸マッサージ治療院トップ鍼灸治療・マッサージ関連用語集鍼灸治療関連用語集
 
 
鍼灸治療関連用語集

○鍼治療
鍼治療とは、鍼を使い、からだのツボや筋肉に刺して、生体に一定の機械的刺激を与え、それによって起こる生体反応によって体のバランスを整えたりする治療法

○灸治療
もぐさからなるお灸をつかい、もぐさを体の一部にあて、もぐさを燃やし、もぐさの温熱刺激を与え、それによって起こる生体反応によって体のバランスを整えたりする治療法

○経絡
中国の古代医学により、人体の中の気血津液の通り道として考えられたもので、12の正経と8の奇経と呼ばれるものがあります。この経絡上に経穴という、一般的にツボといわれるものがある。

○経穴
経穴とは、ツボと一般的に呼ばれ、気と血のエネルギーの流れ道である経絡のポイントとなる一点です。この経穴に鍼灸などで刺激を与えることで治療することが可能になります。

○経絡治療
脈診による診断結果により、「難経」六十九難の考えをベースに手足の要穴に対して鍼灸治療を行うもの

○陰陽
古代中国の思想において、森羅万象的に、この世界のありとあらゆることを陰と陽の対極から考えたものであり、また、万物の生成消滅をいった変化もこの陰陽に起こるとされている。

○五行思想
古代中国の思想において、万物は木・火・土・金・水の五種類の元素から成り立つという説である。五種類の元素はお互いに影響を与え合っていてバランスを通常とっている。このバランスが壊れることが東洋医学的には病気につながる。

○治未病
中国の「黄帝内経素問」という書物の中に、「聖人は未病を治す」と書かれています。未病とは、発病にまで至らないが軽い症状がある状態をさします。簡単に言うと、軽いうちに治しておけば病気にかかりにくいということ、病気になる前の段階で対処し、病気を防ぎましょうという考え方です

 

 
copyright(c) 2005 recure acupuncture clinic all rignts reserved